アドバイザー研修会について

DSC00550

サプリメントアドバイザー研修会は、サプリメントアドバイザーとして必要とされる知識を解説し、同時に当会会員の皆様同士の交流の場を提供するために開催されています。研修会はNPO法人更年期と加齢のヘルスケアと合同で実施されています。

研修会は日曜日の午前10時~午後4時に設定されており、昼食付きの研修会です。

参加者はサプリメントに興味のある方、更年期女性と関連のある職業に従事されている方です。男女比は女性が多いです。

研修会の講師は小山理事長と河端副理事長が担当し、加えて毎回ゲストの講師をお招きしています。

最近のゲスト講師(クリックすると開きます)
  • サプリメントをめぐる是非知っておきたいことと最新のトピックス
    久保明理事(医療法人財団百葉の会銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長/常葉大学健康科学部教授)
  • 健康増進分野におけるわが国の今後の方向性とその可能性について  
    金島秀人(㈱アストロバイオファーマ代表取締役、医師、医学博士)
  • 女性のウェルエイジングをサポートするサプリメント -エビデンスを重視して-  
    太田博明理事(国際医療福祉大学 臨床医学研究センター 教授山王メディカルセンター・女性医療センター長)
  • 更年期女性のカウンセリングのポイント
    高橋真理(順天堂大学大学院医療看護学研究科 教授)
  • サプリメントに必要な生理・生化学
    日野有紀医師(小山嵩夫クリニック)
  • 更年期女性の小じわ、たるみ(顔の老化)、しみ、体形の老化などの形成外科的な対応について
    大竹尚之(聖路加国際病院形成外科部長)

この研修会のユニークなところは、昼食後に自己紹介をする時間が設けられていることです。副理事長の河端先生が司会になって、参加者は職業や問題意識、近況などを報告します。それから、研修中に質問するのが苦手な方は、研修後に理事長・副理事長に質問できる時間が設けられています。一般にイメージされている座学の研修会より雰囲気に余裕があります。

研修会に出席された当会会員に対して、サプリメントアドバイザー認定得点が加算されます。研修会の日程および付与される認定得点につきましては、下記の「研修会日程および参加申込」をクリックしてください。

研修会日程および参加申込

よくある質問とその回答

質問: 会員ではありませんが、参加できるのでしょうか?

参加できます。研修会に参加し、雰囲気を確かめてから入会される方も多いです(研修会場での勧誘活動はいたしません)。

ただし、当会の会員について事務局が記録している「サプリメントアドバイザー認定得点」の加算は行われません。非会員で参加し、後日会員になる場合は非会員であったころの出席についても加算いたしますので、入会時にお申し出ください。

質問: 研修用テキストは別途購入しなければならないのでしょうか?

研修会で使用するテキストは「サプリメントアドバイザー研修ノート」および「講師による配布資料」です。どちらも研修会場にて配布されます。参加2回目以降の場合は、研修ノートを持参していただきます。研修ノートを忘れてしまった場合は実費(500円)をいただきますのでご注意ください。

質問: 研修時に投影されたPowerPointのファイルをいただけませんか?

講師によりますが、PowerPointファイルをコピーできる場合があります。その場合は、会場に設置されるノートパソコンから*.pptファイルをコピーすることができます。とりあえずUSBメモリーを持参されることをお勧めします。

質問: 食物アレルギーがあるため、研修会で出されるお弁当に不安があります。

アレルギーにつきましては、参加1週間前までに学会事務局までお知らせください。仕出し弁当につきまして、調整することができます。

質問: 交通機関の事情により、遅刻・早退を余儀なくされます。認定得点は加点されるのでしょうか?

遅刻・早退をされる場合は、事前に学会事務局にお知らせ下さい。事情を考慮したうえで認定得点を決定します。